バラ日記

ある日バラ園に連れて行かれたのをきっかけに、すっかりバラに嵌ってしまった淡い人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実相寺昭雄展 京極夏彦トークショー行ってきました!

moblog_95dffe77.jpg


実相寺昭雄展 京極夏彦トークショーに行ってきました!

実は生京極先生目当てで行ったので、実相寺昭雄さんを存じ上げなかった上に実相寺昭雄展ということも知らずに行ったのですが…ヒィ((( ;゚Д゚)))
トークショーの前に京極先生出演の映像上映があると聞いたのでじゃあ一応見るか~くらいの軽いノリで行ってみたら、なんと私の好きな作品を沢山手掛けている映像監督さんが実相寺昭雄さんでした!!
ウルトラマン・Q・セブン・タロウ、乱歩地獄、帝都物語、姑獲鳥の夏などなど。

ウルトラシリーズはレオまで全部と80を少し観ているし、昔住んでいた埼玉の家の近くに円谷プロの倉庫があって、よく怪獣がトラックに乗せられて出入りしているのを見かけてキャッキャしていたんですよね。
しかもけろけろけろっぴが大好きだったそうで、すごい数のコレクションが展示されていましたが…けろっぴのデザインを考案したのは私の出身高校の美術の先生です。
ご縁がありすぎてもう!もう!!

好きなものを追いかけて偶然別の好きなものにぶつかるっておもしろい。


トークショーは和気あいあいとした雰囲気で、寺田豊さんも特別参加されて(呼ばれていないのに勝手に来たらしい笑)面白かったぁ。

エピソードの端々からもその奇才っぷりが伺えました。
『撮影中に実相寺監督の姿が見えない。たぶん物陰から覗いてた』
『大スター美空ひばりを執拗にアップで狙って喉の奥まで映したり、逆に美空を豆粒のように小さく映したりして非難轟々。』
『記録魔で、電車に乗ると一言もしゃべらずに黙々となにかの数を数えている』
『↑気に入った建物と気に入らない建物の数だった。路線ごと、左右それぞれ数えて記録していた』
『超リアルなダミーの進行表を作ってスタッフを惑わせる』
etc...

かなりおちゃめな方だったようです。

展示も見どころ満載で、特に絵葉書やスケッチは絵の素晴らしさに加えて何ともいえない言葉選びと達筆さがまさに天才であり奇才。

魔笛も観たかったな。だってウルトラ怪獣がゴロゴロ階段落ちしながら出てくるんだよ!
DVDにはなっていないみたいなのでまた機会を待つしかないのか。昨日行けば観れたのにー!死ぬまでには絶対観たい。絶対。


今日はトークショーを観て、生オペラを聴いて、たくさんの映像や作品にふれて、とても有意義な一日でした☆
早起きした甲斐があった!
充実した疲れにのまれておやすみなさい。

moblog_a5b8b9a0_20110829042513.jpg
人生ひまつぶし!


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://wonderlustrose.blog.fc2.com/tb.php/11-5eabdc30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。