バラ日記

ある日バラ園に連れて行かれたのをきっかけに、すっかりバラに嵌ってしまった淡い人のブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の開花報告 ピエール・ドゥ・ロンサール

IMG_2329.jpg

IMG_2331.jpg

IMG_2356.jpg

ピエール・ドゥ・ロンサール満開ですっ!
一季咲の咲きっぷりって本当にエネルギッシュ。
四季咲きでもきれいなバラはたくさんあるけど、この勢いには敵わない気がするよね。
年に一度、この時だけ。 だからこそ思いっきり!という意気込みを感じます。

つまり祭だ!!(゚∀゚*)

きれーい!きれーい!
ピエールは初めて買ったバラで思い入れも深くて、お花をつけてくれるとことのほか嬉しくなるのです。

ようやっとトレリスにも誘引しました。
こんな
IMG_2359.jpg
こんな…
IMG_2397.jpg
こんな……
のびのび伸びていたのをまとめてスッキリさせました。


さて、今日は向かいのお家の奥様に きれいね とお声をかけていただきました。
なんと御年100歳を越えるお母様の介護をされているそうで、少しお疲れ気味のご様子。。
『介護の合間に窓からバラを眺めて癒されているのよ』とおっしゃっていて。

自己満足でただ育てているだけと思っていたけれど
きれいだね と、見てくださる方がいること、その心を少しでも潤すことができたということを知って
嬉しかったり気恥ずかしかったり。
今年は雹の影響で一番花も葉もずいぶん叩き落とされてしまって、春の花ざかりとはいかないのが申し訳なかったり。。

アイスバーグブルーバユーボレロの主力3選手のダメージが大きくて残念です。
早く花でいっぱいの庭を見せて差し上げたいな。 お手入れ頑張ろう。

とりあえずメネデールでも買ってこよっか。

スポンサーサイト

春の開花報告 ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール

IMG_2406.jpg
ルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサール

花色は『赤』ではなく、まさに『ルージュ』。
赤ほど主張せず、ピンクほど子供っぽくない。
私のお庭では唯一のクォーターロゼット咲きが、その花色をさらに引き立てます。
ピエールシリーズなのに香りもあって、とっても期待しているバラ。
早くアーチにしたいな~(´ω`*)

が! 我が家のバラの中では気難し屋さーん。。
この春もちっちゃなちっちゃなお花を2輪だけ咲かせました。

去年新苗で買ったばかりだからまだ未熟なのかな。
先の秋も、唯一の一番花はボールになるわ、二番花も1つしか咲かないわ、それ以降咲かないわ…
枝はすくすく伸びているんだけれどね。(ふっといのが1本だけね…)
一点集中型不器用キャラなのね。

IMG_2405.jpg

IMG_2407.jpg
早く一人前におなり。

春の開花報告 ローズポンパドゥール

ローズポンパドゥール様開花です!

IMG_2432.jpg
ふつくしい…(´ω`*)

IMG_2220-2.jpg

IMG_2310.jpg
最後はロゼット咲きに。



名前の由来は、かの有名なポンパドール夫人だそう。
公爵夫人、お綺麗でいらっしゃいます。

大輪 強香 自由な枝ぶり 
決して下品ではない派手さ 目を引くラベンダーピンク 

華やかで、知的で、したたかで、どこか毒を匂わせる美しさ。


私の中で『バラの中のバラ』です。

春の開花報告 薫乃

IMG_2228.jpg
薫乃、とっくに開花しています!たぶん20日頃には咲いていました。

なかなかリアルタイムで更新ってできないものですね。
なんだかんだでやること山積みで追われてしまって。。って時間の使い方が下手な人の言い訳!
とりあえず写真だけは撮っているのだけれど。
去年は全然撮っていなくて、ものすごーーーく後悔したからね。

薫乃さんはあいかわらずのいい香り。
雨の日に玄関に入れてあげたらリビングまで薫乃の香りでいっぱいになりました。
つぼみの頃から花びらのギッシリっぷりが伺えたけど、予想を上回る立派さに茎が支えきれなくてうなだれて咲いています。かわいい。

IMG_2316-2.jpg


IMG_2317-2.jpg


春の開花報告 しのぶれど

しのぶれど

IMG_2325-2.jpg

IMG_2350-2.jpg

先日の雹から唯一生き残った一番花です。
雹が降った日にはまだ硬いつぼみだったのですが、氷の粒がバシバシ当たりまくって傷ついていたのでやっぱり花びらも傷がある。。うぅ
ガクに包まれていたから大丈夫かと思ったけど甘かったですね。
大自然怖い。

我が家にもう一種いる青系、ブルーバユーは一番被害がひどくて
一番花は全滅。それどころか葉っぱもほぼ全滅。
枝はあちこちボッキボキでもう樹形がどうとかいう問題じゃなくなっています。

固くて丈夫なのが災いしたのかしら。。華奢でしなやかな方が被害が少ないのよね。
柔よく剛を制す、ってね。やばいバラに人生教わってしまった。
自然の力すごい。

そんなブルーバユーにもようやく新芽が出てきて、わーいどんどん伸びろー!と思っていたのですが、
アブラムシすっげぇ!!

ちょっとショッキングな画像なので追記にたたみます。
大量のアブラムシ画像、大丈夫な方のみどうぞ↓↓↓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。